美しい肌は永遠の憧れ・・・当サイトはそんな美肌美人を目指すアナタを応援する美容・エステの情報サイトです!!


素肌美人を目指す












蝶左


混合肌

蝶右

混合肌の特徴

混合肌とは、文字通り異なった肌質が混在したお肌のことをいいます。例えば、顔の中で
額から鼻にかけてのTゾーンは脂っぽく、頬や目のまわりは乾燥していますが、その極端
になってしまった肌状態を「混合肌」と言います。つまり脂性肌と乾燥肌が入り交じったお肌
です。近頃では女性の多くがこの混合肌だと言われています。
一般に女性より、男性の方が皮脂分泌は多く、そのピークは10代の思春期頃から20代に
かけてです。額や鼻などのTゾーンが有名ですが、体でも胸や背中の上の部分は皮脂腺が
多いので皮脂が出やすいところです。



なぜ混合肌に?

●ホルモン・バランスのくずれ(生理前後や季節の変わり目など)
●現在、使用している化粧品類の不具合
●過剰なスキンケア(落としすぎ&補いすぎ)
●ストレス
●紫外線、過剰な日焼け
●エアコンによる乾燥
●喫煙、過度のアルコール摂取
●食品添加物、石油系化粧品など有害物質の影響




混合肌の予防対策

混合肌とはいえない方でもTゾーンは少し脂っぽくなりやすいものですが、乾燥部分と脂っぽい
部分の差が激しい場合は、ホルモンバランスのくずれや生殖機能の低下が考えられます。
また、Tゾーン以外の部分(首や頬など)が脂っぽくなり吹き出物ができたりする場合は
内臓疾患の不調が考えられます。
混合肌の方は一般的に乾燥肌や敏感肌の人達と比べると、深刻な悩みと受け取らず無頓着
になっている方が多いのが現状です。しかし混合肌を放置し、脂性部分が悪化しにニキビ
吹き出物になってしまうこともあります。下記に効果的な予防策を記載します。

 ・食生活の改善。(ビタミン、ミネラル類を摂取)3食決まった時間に摂取する。不規則厳禁。
・ホルモンバランスの改善。(基礎体温を測り、体のサイクルを把握)
・現在使っている化粧品の見直し。なるべくお肌にあった化粧品の選択。
・マッサージでお肌の新陳代謝の活性化
・室内の湿度に気をつけ、特にエアコンによる乾燥に注意をはらう。
・十分な睡眠をとり、決まった時間に床につくように心掛ける。



混合肌のスキンケア方法

化粧品など

化粧水はしっとりタイプで代謝促進作用・抗酸化作用のある成分配合のものを
使用するのがおすすめです。
紫外線予防のスキンケアは、紫外線散乱剤使用のものを使用し、ファンデーションは
ウォータープルーフ意外のものでしたら特に問題はありません。

クレンジング

クレンジングはメイクをするしないにかかわらず、Tゾーンとアイメイク部分は毎日かか
さずに行います。乾燥している部分は、メイクをしたときのみクレンジングをします。
朝起きて脂うきがしている日は、朝もTゾーンだけクレンジングします。
この際に使用するクレンジングは、クリームタイプまたはジェルタイプ(水性)に
して下さい。

洗顔方法

まずは、理想の洗顔石鹸を探すのが大変ですが、
自分の肌に合ったものを見つけたなら以下の方法で洗顔をするとより効果的です。
洗顔をするときは泡立ち、泡切れがよい洗顔料、またはさっぱりタイプの洗顔料をよく
泡立てて、Tゾーン(額・鼻・アゴ)は指先で丁寧に洗いUゾーン(頬・口のまわり)、
目元は泡をころがすようにして洗います。Uゾーンのすすぎ時間は短く切り上げるのが
ポイントです。



混合肌に良い食材

細胞の再成や成長を促すビタミンB2と代謝を促進するB6は「美肌ビタミン」と
呼ばれています。ですのでもちろん混合肌にも効果があります。
ビタミンBは体内の脂肪の代謝に欠かせない成分で、ビタミンB6が不足すると
余分な脂質が毛穴から放出されてしまうというデータもあります。

B郡の豊富な食材というと
豚肉やレバー・チーズなどがよく知られていますが、他には
海苔・アーモンド・アボカド・アスパラガス・小松菜などにも豊富に含まれています。



おすすめWEBサイト 5選

太陽光発電なら横浜のyh株式会社
http://www.yokohamah.jp/




 












 

 

Copyright (C) 2008 素肌美人を目指す  All Rights Reserved